FC2ブログ

掛け算の順序

突然ですが問題です。8人に鉛筆をあげます。1人に6本ずつあげるには全部で何本いるでしょう。「8×6=48」と答えた方、小学校のテストではバツになるかも知れません。

こんなニュースが取り上げられてました。

正しい答えの出し方は 1つぶんの数 × いくつ分 = ぜんぶの数 だそうです。

子供は出てくる数字の意味を考えずに、出てきた順番に掛けてしまうので数字の意味を考えてもらうために『正しい順番』があるようです。

話題になるということはオカシイと思う人が多いからですよね。
この掛け算の順序は昔から何度も取り上げられてきたようです。

1972年1月26日の朝日新聞にも掲載されています。

何度も取り上げられているにも拘らず、訂正されないということはこの順序を重要だと考えている人もまた、多くいるということなのでしょうね。

ただ、算数は嫌いになるキッカケが多くあります。
そんなキッカケの一つにならないといいなと思います。
式を× 答えを○ にするのではなく、両方○にした上で丁寧に指導して欲しいと思います。

娘は今、図形の証明で数学が苦手になりそうです
←1日1回ポチッとおねがいしますo(*^▽^*)o~♪→
人気ブログランキングへ
頭が固い

おばちゃん様
こんばんは。

一体なにが正解なのでしょうか?
頭の固い私はどうしても48にしかなりません。

愛新覚羅

2013.01.30 20:18 aishinkakura #- URL[EDIT]
愛親覚羅さま

頭が固いのは8×6は×
6×8は○と考える大人たちですよ。

こんな教育は柔軟な発想をする人をどんどん排除してしまいますよね。

2013.01.31 08:59 おばちゃん #- URL[EDIT]
教育に対してちょっとキレぎみで意見を言うならば…

私は理系なのでどちらでも良いと思います。(理系の人でも反発してくるかも…)
なぜなら48本必要なことが分かれば良いからです。

私は6*8=48の順番で暗算しましたが、それはロクハシジュウハチが言いやすいからです。

こういったどうでもいいことを指導したり、間違いにする教育、頭の固い教育に少しキレています。

特に英語を勉強しているうえで、和訳や英訳をさせますが、英語はあくまでツールであり、翻訳者や通訳者以外は和訳、英訳をする必要がありません。あくまで英文の内容が分かって、適切な回答を英文で出来ればよいのであり、やれこの和訳はここがこうだからだめだと指摘されてもという気がします。

長くなってしまってすいません。
とても興味のある記事でした。ありがとうございました。

2013.01.31 09:01 ゆーぼーど #ZkqXo.dQ URL[EDIT]
ゆーぼーど様

コメントありがとうございます。

昔、関係代名詞のthatを ~であるところの と訳さないと×にしていた先生がいました(笑)

勉強が楽しくなる教え方をしてほしいですよね。
答えが合ってる時の喜びや達成感が、次の勉強の意欲になるのだろうと思うんです。
これじゃ「角を矯めて牛を殺す」ようなものですよね。

2013.01.31 17:13 おばちゃん #- URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する

みなさんおはようございます。こんな記事を見つけました。 ↓↓↓ 突然ですが問題です。8人に鉛筆をあげます。1人に6本ずつあげるには全部で何本いるでしょう。「8×6=48」...